TAG

ワーケーション

  • 2022年7月17日

【淡路島海岸線周遊コース】でっかくカーケーション!海岸線を見ながらダイナミックな脳内ブレストを

せっかく淡路島にきてカーケーションするなら、360°のオーシャンビューを満喫しながらダイナミックな脳内ブレスト。オフィスでは辿りつけないデッカイ発想を得るのにピッタリです。 閃いたら海水浴場等に停めてPC作業。アワイチといって、自転車で一周する人もいるのでクルマなら半日で海岸線を見ながらクルッと一周 […]

  • 2022年7月10日

日本最大級のWebマーケティングメディア「ferret」にて淡路島C-Sideが紹介されました

週刊ワーケーション関西でこれまで提案してきた数々のワーケーションスタイルを満喫できる施設「淡路島C-Side」が2022年7月16日にオープンします。 >移動カーオフィス付き貸別荘「淡路島C-Side」 淡路島C-Sideの誕生秘話がメディアに掲載 淡路島C-Sideのプロジェクトができあがるまでの […]

  • 2022年7月5日

淡路島で進化版ワーケーション登場!貸別荘+移動カーオフィスで「カーケーション」スタイルを体験できる淡路島C-Sideオープン

週刊ワーケーション関西でこれまで提案してきたワーケーションスタイルを満喫できる「潮騒派ワーケーターのための貸別荘」がついにオープン!2022年7月5日にプレスリリースが発表されました。その内容を転載します。 プレスリリース原文はコチラ *** 淡路島で戸建ての建売販売などを手がける株式会社リブレは、 […]

  • 2022年6月26日

「移動」しながらワーケーション。淡路島でおススメのコースをご紹介

ワーケーションとは何もデスクがないとできないわけではありません。新しいスタイルですから、実施のスタイルも自由。せっかく気分を変えて仕事をするなら、細かいExcelの事務作業ではなく、新しい発想を盛り込む企画仕事に充てたいもの。 今回は、淡路島をクルマで縦横無尽に走りながら自由な企画を呼び寄せる、脳内 […]

  • 2022年6月19日

副業とは「次の自分」への具体的な準備。いつか働きたい仲間と「副業ワーケーション」へ

終身雇用がいよいよ終わり「個」の時代に突入したとはいえ、多くのビジネスパーソンはまだ企業に所属しています。今の仕事を続けながら新しいスキルや実績を積む最も現実的な手段のひとつが「副業(複業)」。新しい仕事仲間との素敵な出会いも重ねつつ、無理せずゆるやかに独立準備を進めていけます。 副業とは「次の自分 […]

  • 2022年6月12日

ブランドと生活者をリズミカルに結びつける。愛される約束(タグライン)の結び方

ブランドと生活者が「素敵な約束」を結ぶコトバが「タグラインコピー」と呼ばれるもの。ロッテの「お口の恋人」など、長年に渡って愛される一行です。通常は原稿の最下部やCMの締め括りにブランドロゴと共に表示されることが多く、あらゆるコミュニケーションはここの約束を「基点」に展開されます。 人々に愛されるタグ […]

  • 2022年6月5日

専有面積=あの山の向こうまで。淡路島の大空とひと続きになる暮らしとは

3連広告シリーズの最後はタグライン編。ここまで外観→内部とプロダクトを通して語ってきたリブレの家づくりの思想。それらの締め括りとなる原稿の主役は「人」。つまり「そこで暮らす人の毎日の体験価値」について改めて描写し、最後のタグラインでこれからの顧客と新たな約束を結ぶ1枚です。 淡路島の「空とひと続き」 […]

  • 2022年5月29日

広告から言語化の秘訣を読み解く。言語化に必要なのは書く技術の前に「意匠の読解力」

働き方上手さんの言語化術:実践編で紹介している、現在制作中の株式会社リブレ企業広告の言語化紐解き。3枚組の広告の2枚目は家の「内部」の話です。 実際にリブレが建てた家にお邪魔してみると、気持ちいい外への抜けが特徴の外観と同様、内部空間も空間同士が緩やかにつながり、全体としての一体感を感じられます。そ […]

  • 2022年5月22日

働き方上手さんの言語化術「実践編」:現在制作中のリブレの企業広告を読み解く

働き方上手さんの言語化術、今週からはいよいよ実践編。ということで、現在進めている株式会社リブレさんのコーポレートサイトの言語化について、企画の「裏話」をお伝えしていきます。3枚で1セットとなる原稿のまず1枚目となるコチラは主に建物の「外」の設計についてのこだわりを、紐解いています。 リブレの企業広告 […]

  • 2022年5月15日

リモートワークでも心は「密」に。これからのリーダーが備えるべき「グッとくる言葉」づかい

リモートワークが定着し、またプロジェクトベースの仕事が増える中、いま改めて求められているのがリーダーシップです。今のビジネス環境に必要なのは、物理的にバラバラに散在するメンバーのココロをひとつにする「熱いコトバ」が使えるリーダーです。 GOODなアイデアの特徴として「グッとくる」があります。世界広し […]