MONTH

2022年5月

  • 2022年5月22日

働き方上手さんの言語化術「実践編」:現在制作中のリブレの企業広告を読み解く

働き方上手さんの言語化術、今週からはいよいよ実践編。ということで、現在進めている株式会社リブレさんのコーポレートサイトの言語化について、企画の「裏話」をお伝えしていきます。3枚で1セットとなる原稿のまず1枚目となるコチラは主に建物の「外」の設計についてのこだわりを、紐解いています。 リブレの企業広告 […]

  • 2022年5月15日

リモートワークでも心は「密」に。これからのリーダーが備えるべき「グッとくる言葉」づかい

リモートワークが定着し、またプロジェクトベースの仕事が増える中、いま改めて求められているのがリーダーシップです。今のビジネス環境に必要なのは、物理的にバラバラに散在するメンバーのココロをひとつにする「熱いコトバ」が使えるリーダーです。 GOODなアイデアの特徴として「グッとくる」があります。世界広し […]

  • 2022年5月8日

コピーとは約束である。生活者との「素敵な約束」が織りなす豊かな社会。

広告コピーとは上手いことを言って消費者を騙すテクニックではなく「受け手との素敵な約束」を結ぶもの。そもそも約束できる提供価値がなければ、コピーも作りようがありません。最近では広告のクリエイティブチームが商品開発(=素敵な約束の土台づくり)から関わるケースも増えています。 コピーというとすぐに「キャッ […]

  • 2022年5月1日

絡み合った問題を「一刀両断」。複雑化する現代のビジネスに必要なアイデアとは

よいアイデアの特性として「絡み合った問題を一刀両断」する、というのもあります。複雑な現代社会においては【問題ー解決】がワンセットになっていることはなく、緻密な編み物の如く絡まり合っています。そのどこかひとつの糸を抜けば、絡まり合った糸がスッとほどける。そんなポイントを突くものがよいアイデアです。 仕 […]