TAG

ワーケーション

  • 2022年9月25日

淡路島の空と海を舞台セットに、 女子会トークを満喫。C-Side 3号棟がいよいよオープン

週刊ワーケーション関西で提案してきた新スタイルを存分に体験できる貸別荘「淡路島C-Side」の3号棟「Marine Terrace」がついにオープン。大きな空と福良湾を望む気持ちのいいテラスが特長で、家族や友人同士の利用はもちろんお洒落な女子会に最適。3号棟で楽しめる一日をご紹介します。 淡路島C- […]

  • 2022年9月18日

新しい時代には、社員同士の認識もリセットを。いま押さえておきたいニューノーマルの「新常識」

令和に入り、テクノロジーと人々の意識が一気に変わりました。長らくかけ声だけで遅々として変革が進まなかった人々の働き方はいま「ニューノーマル」によって再定義されています。人によって解釈に違いはあれど、最低限の共通認識は持っておいた方がお互い気持ちよくパフォーマンスを発揮できます。 ワーケーションやカー […]

  • 2022年9月11日

一日を大きく使おう。新スタイル「カーケーション」をでっかく楽しむコツとは?

淡路島360°オーシャンビューを仕事場にする「カーケーション」。広大な空や海を眺めながらの仕事は普段と違った発想に出会うチャンス。仕事を片付けながら同時にリフレッシュができるのも魅力のひとつ。しかし、新しく生まれたスタイルゆえに満喫するためにはコツを押さえておく必要があります。 カーケーションをでっ […]

  • 2022年9月4日

企業の垣根を超えた「個」のチームをうまく束ねるには?働き方上手さんのプロジェクトチーム運営術

企業の垣根を超えていくつものスモールチームで仕事を進める時代。職場もオフィスからSlackチャンネルへ移行し、その情報空間の中で社員やフリーランス、副業スペシャリストなどが一緒に価値創造をしていく「プロジェクトチーム」が仕事の中心になっていきます。 当然これまでのような「同じ会社」という仲間意識をベ […]

  • 2022年8月28日

【カーケーションにピッタリのお仕事特集①】経営者編:社員のハートをつなぐ「コトバ」づくり

リモートワークが定着した今、会社は「場」のつながりから「価値観」のつながりにシフトしています。仕事における夢や規範を共有できてはじめてカンパニー(仲間)になれる。そこで重要度が増しているのが、才能と情熱に溢れた仲間が貴重な人生の一定期間を注げるだけの魅力的なパーパスやビジョンです。 経営者の仕事は、 […]

  • 2022年8月21日

【海辺ではかどるお仕事特集】カーケーションでオススメの仕事とは?

大きな海や空を眺めながら、潮騒の音でリラックスして脳波もクリエイティブなα波状態に。ここで見積書を作るのはもったいない。せっかくカーケーションに出かけたなら、会社のデスクではできない仕事に取り掛かりましょう。 カーケーションに合う仕事たち その①:企業のビジョンや戦略を描く カーケーションでは、細か […]

  • 2022年8月14日

おいしい!という醍醐味。淡路島のごちそうを持ち寄ろう【淡路島の食材買い出しコース】

貸別荘の醍醐味は、その日一日に見つけた島のごちそうをみんなでシェアできるところ。夕日を締切にするカーケーションと、ごちそうを分かちあう晩餐。一日にふたつのハイライトがあるというのは贅沢なもの。 淡路島の食材買い出しコース C-Side御一行様御用達の市場:福良マルシェ 貸別荘のある福良の港付近の産直 […]

  • 2022年8月7日

淡路島の特等席をひとりじめ!カーケーションで楽しむ【平日プレミアム満喫コース】

ワーケーションのメリットのひとつに「平日プレミアム」を満喫できるという点があります。休日には大行列となってしまうような人気のレストランでも、平日のランチで使うとスムーズに入れ、場合によっては風の抜けるテラス席をひとりじめ、なんてことも。 今回は、そんな「平日プレミアム」を満喫しながらのカーケーション […]

  • 2022年7月31日

神秘のチカラでビジネスをエンパワー。【淡路島の「国生み神話」を巡るコース】

せっかく淡路島でカーケーションするなら、「淡路島ならでは」の体験をしてみましょう。それはもちろん海岸線360°オーシャンビュードライブかもしれませんし、特産品の玉ねぎや淡路ビーフ、海産物を堪能することかもしれません。 しかし、「淡路島にしかない」という意味での究極といえるのがこの「国生み神話」。淡路 […]