【海辺ではかどるお仕事特集】カーケーションでオススメの仕事とは?

大きな海や空を眺めながら、潮騒の音でリラックスして脳波もクリエイティブなα波状態に。ここで見積書を作るのはもったいない。せっかくカーケーションに出かけたなら、会社のデスクではできない仕事に取り掛かりましょう。

カーケーションに合う仕事たち

その①:企業のビジョンや戦略を描く

カーケーションでは、細かなExcel仕事ではなく、大きなビジョンや戦略を描く仕事がオススメ。潮騒を聴きながらおおらかな気分で構想すると、全脳思考によって思いがけない要素同士が繋がり、皆のココロを掻き立てる魅力的な青図が生まれます。ビジョンなくして動員なし。経営層こそカーケーションを。

関連記事

リモートワークが定着した今、会社は「場」のつながりから「価値観」のつながりにシフトしています。仕事における夢や規範を共有できてはじめてカンパニー(仲間)になれる。そこで重要度が増しているのが、才能と情熱に溢れた仲間が貴重な人生の一定期間を注[…]

その②:ビジネスのストーリー設計

近年広報やブランディング領域で重要性が増している「ストーリー設計」もカーケーションにピッタリの仕事。ひっきりなしにノイズが入る環境では、まとまった集中力は出ません。作家が海辺の宿に逗留し、物語の構想を練るように、これからはビジネスの世界でも「缶詰め」が取り入れられていくでしょう。

その③:セルフブランディングのストーリー戦略づくり

SNSを基盤とした個の時代の到来により重要となる「セルフブランディング」にもストーリー戦略が必要。そしてほとんどの人にとって、自分のプロデューサーは自分自身。一つ一つの投稿は、望ましいポジショニングを獲得するための一歩ずつの道程。そのロードマップを描くのにもカーケーションは最適です。

カーケーション前にチェックしたい「働き方上手さんの言語化術」

クリエイティブな言語化には、事前の情報の仕込みが重要です。カーケーションの前に是非、以前連載記事にてご紹介した「働き方上手さんの言語化術」をチェックして言語化の準備を整えましょう。

▶働き方上手さんの言語化術をチェック

最新情報をチェックしよう!