TAG

働き方改革

  • 2022年9月18日

新しい時代には、社員同士の認識もリセットを。いま押さえておきたいニューノーマルの「新常識」

令和に入り、テクノロジーと人々の意識が一気に変わりました。長らくかけ声だけで遅々として変革が進まなかった人々の働き方はいま「ニューノーマル」によって再定義されています。人によって解釈に違いはあれど、最低限の共通認識は持っておいた方がお互い気持ちよくパフォーマンスを発揮できます。 ワーケーションやカー […]

  • 2022年9月4日

企業の垣根を超えた「個」のチームをうまく束ねるには?働き方上手さんのプロジェクトチーム運営術

企業の垣根を超えていくつものスモールチームで仕事を進める時代。職場もオフィスからSlackチャンネルへ移行し、その情報空間の中で社員やフリーランス、副業スペシャリストなどが一緒に価値創造をしていく「プロジェクトチーム」が仕事の中心になっていきます。 当然これまでのような「同じ会社」という仲間意識をベ […]

  • 2022年8月28日

【カーケーションにピッタリのお仕事特集①】経営者編:社員のハートをつなぐ「コトバ」づくり

リモートワークが定着した今、会社は「場」のつながりから「価値観」のつながりにシフトしています。仕事における夢や規範を共有できてはじめてカンパニー(仲間)になれる。そこで重要度が増しているのが、才能と情熱に溢れた仲間が貴重な人生の一定期間を注げるだけの魅力的なパーパスやビジョンです。 経営者の仕事は、 […]

  • 2022年6月19日

副業とは「次の自分」への具体的な準備。いつか働きたい仲間と「副業ワーケーション」へ

終身雇用がいよいよ終わり「個」の時代に突入したとはいえ、多くのビジネスパーソンはまだ企業に所属しています。今の仕事を続けながら新しいスキルや実績を積む最も現実的な手段のひとつが「副業(複業)」。新しい仕事仲間との素敵な出会いも重ねつつ、無理せずゆるやかに独立準備を進めていけます。 副業とは「次の自分 […]

  • 2022年6月12日

ブランドと生活者をリズミカルに結びつける。愛される約束(タグライン)の結び方

ブランドと生活者が「素敵な約束」を結ぶコトバが「タグラインコピー」と呼ばれるもの。ロッテの「お口の恋人」など、長年に渡って愛される一行です。通常は原稿の最下部やCMの締め括りにブランドロゴと共に表示されることが多く、あらゆるコミュニケーションはここの約束を「基点」に展開されます。 人々に愛されるタグ […]

  • 2022年6月5日

専有面積=あの山の向こうまで。淡路島の大空とひと続きになる暮らしとは

3連広告シリーズの最後はタグライン編。ここまで外観→内部とプロダクトを通して語ってきたリブレの家づくりの思想。それらの締め括りとなる原稿の主役は「人」。つまり「そこで暮らす人の毎日の体験価値」について改めて描写し、最後のタグラインでこれからの顧客と新たな約束を結ぶ1枚です。 淡路島の「空とひと続き」 […]

  • 2022年5月29日

広告から言語化の秘訣を読み解く。言語化に必要なのは書く技術の前に「意匠の読解力」

働き方上手さんの言語化術:実践編で紹介している、現在制作中の株式会社リブレ企業広告の言語化紐解き。3枚組の広告の2枚目は家の「内部」の話です。 実際にリブレが建てた家にお邪魔してみると、気持ちいい外への抜けが特徴の外観と同様、内部空間も空間同士が緩やかにつながり、全体としての一体感を感じられます。そ […]

  • 2022年5月22日

働き方上手さんの言語化術「実践編」:現在制作中のリブレの企業広告を読み解く

働き方上手さんの言語化術、今週からはいよいよ実践編。ということで、現在進めている株式会社リブレさんのコーポレートサイトの言語化について、企画の「裏話」をお伝えしていきます。3枚で1セットとなる原稿のまず1枚目となるコチラは主に建物の「外」の設計についてのこだわりを、紐解いています。 リブレの企業広告 […]

  • 2022年5月15日

リモートワークでも心は「密」に。これからのリーダーが備えるべき「グッとくる言葉」づかい

リモートワークが定着し、またプロジェクトベースの仕事が増える中、いま改めて求められているのがリーダーシップです。今のビジネス環境に必要なのは、物理的にバラバラに散在するメンバーのココロをひとつにする「熱いコトバ」が使えるリーダーです。 GOODなアイデアの特徴として「グッとくる」があります。世界広し […]

  • 2022年5月8日

コピーとは約束である。生活者との「素敵な約束」が織りなす豊かな社会。

広告コピーとは上手いことを言って消費者を騙すテクニックではなく「受け手との素敵な約束」を結ぶもの。そもそも約束できる提供価値がなければ、コピーも作りようがありません。最近では広告のクリエイティブチームが商品開発(=素敵な約束の土台づくり)から関わるケースも増えています。 コピーというとすぐに「キャッ […]